犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

Dog Magazine ドッグマガジン
トップページへ
CONTENTS
おすすめショップ
おすすめ犬と泊れる宿
特集記事
公園で出会ったワンたち
手作りご飯・簡単レシピ
犬のしつけ教室
犬のしつけ相談室
THE WORLD OF WONDERFUL DOG
登録個人サイト
犬と泊れる宿
ドッグフード
犬のおやつ
犬の栄養補助食品
首輪・リード
ドイツのペット用商品
犬の洋服
犬の室内用品・家具
犬の迷子札
犬のオリジナルグッズ
犬のシャンプー
犬のケアグッズ
犬のマナーグッズ
無料メルマガの登録>>
DOG BODY SHOP 犬用ケア用品
Dog WALK
ノミ・ダニ・蚊の虫除け剤
DOG BICYCLE 犬用自転車
大阪のおいしい店
犬の健康食トライプって何?
トライプには犬に必要な栄養が豊富に含まれています
www.appledog.jp

実用的ドッグブーツの決定版! PAWZドッグブーツ
犬が肉球で大地の感触を確かめることができる唯一のドッグブーツ
夏の暑いアスファルト道路や砂浜、足場の悪い場所、除草剤がまかれた芝生や草むら、泥や粘土、雪・氷、凍結防止剤が散布された道路など、犬の肉球をドッグブーツで保護してやりたい場面はけっこうあるもの。ところがドッグブーツを履かせ、歩かせるとなると、これがなかなか難しく、ほとんどの犬が嫌がる。その大きな原因の一つはドッグブーツのソールにあり、ソールが厚く、犬が肉球で地面の感触を感じることが出来ないためだ。
そこでご紹介したいのが、PAWZドッグブーツ(アメリカ)。天然ゴムでつくられ、靴下のように履かせることができ、一般のドッグブーツのようにソールが厚くないため、犬も肉球で大地の感触を確かめることができ、違和感なく歩けるという優れモノだ。防水性があり、化学薬品からの危険から肉球を保護できる。

実際に使える! 実用的なドッグブーツとして誕生
 アメリカ・ニューヨークは冬になると、道路が凍結するのを防ぐために凍結防止剤が一面に散布される。その散布された凍結防止剤の上を歩くことによって犬の肉球が火傷のような症状になるという。これは日本でもテレビで報道されたことがあるので記憶に新しいところ。
 そんなニューヨークに住む開発者のGaryさんとMichaelさん家族が、自らの愛犬を凍結防止剤から保護する必要があると考えたことがドッグブーツ開発のきっかけだ。それまでは、犬に着用でき、凍結防止剤から肉球を保護する完璧な防水ブーツはどのメーカーも作っていなかったという。
PAWZドッグブーツ開発者のGaryさんとMichaelさん
PAWZドッグブーツ開発者のGaryさんとMichaelさん
 そこで、GaryさんとMichaelさんは60年のデザイン経験と20年のマーケティング経験を生かして、犬自身が好きになれるブーツで、さらに愛犬家が使いやすくて、また入手しやすい手頃な価格のブーツを作ろうと試み、完成したのがPAWZドッグブーツだ。
 ファッションアクセサリーではなく肉球を保護するために機能的にデザインされ、完全な防水性があり、化学薬品なども通さないため、肉球を完璧に保護できるというもので、 発売1年後には、早くもアメリカ国内49の州、カナダ、イングランド、オーストラリア、フィンランド、イタリアなどの各国で販売されるほどの人気を誇る。
 冬の凍結防止剤、夏の芝生用化学薬品、暑いアスファルト道路や砂浜、フシアリ、氷、赤粘土、砂の刺激、術後感染症、肉球発疹などから、犬を完璧に保護できるというのが人気の理由だ。また、股関節異形成の犬の歩行を助けるのにも役立つという。獣医師やグルーマーもPAWZドッグブーツを支持しているというからその信頼性も確かなもの。

着けるのも簡単で、足から脱げ落ちず、快適に歩ける
 PAWZドッグブーツは天然ゴムでつくられ、水を通さず、非常に柔軟で、生物分解可能で環境にもやさしい配慮がされている。

 着けるのは簡単で、足から脱げ落ちることもない。縫い目は無く、パッドもベルクロストラップやジッパー、マジックテープなどは使われていない。靴下のように足に合い、犬の歩行を妨げず、自然な足取りで歩いたり、走ったりできるという優れものだ。パッドやソール(靴敷)が使われていないので、犬が肉球で地面の感触を感じることができ、これが犬に安心感を与える。

 さらに、PAWZドッグブーツの完全な防水性と化学薬品や泥などから犬を完璧に保護するという特長が加わり、このことから実際に使える、唯一の実用的なドッグブーツと認められている。

PAWZドッグブーツ
靴下のように足に合い、犬の歩行を妨げることなく快適に歩ける

PAWZドッグブーツは暑さにも強い
ソールやパッドが無く、肉球で地面の感触を感じることができるブーツで、夏の暑いアスファルト道路や砂浜も大丈夫なのかという素朴な疑問もわいてくる。これについて、開発者のGaryさんとMichaelさんに問い合わせたところ次のような回答が返ってきたのでご紹介。
「夏の熱についてお答えします。PAWZドッグブーツは暑さにも強く、暑い道路や砂浜などによる火傷から肉球を保護するバリアとして機能します。実際、ビーチでは暑い砂から肉球を保護するためによく使われています。また、アメリカでも非常に暑い州であるフロリダとアリゾナにも、私たちの小売業者がいます。暑い道路や砂浜を歩く時は、大切な肉球を保護するためにもぜひお使いいただきたいと思います。」

使い捨てブーツで、サイズはXX-SMALLからX-LARGEの6種類
 PAWZドッグブーツは、市場に出ている唯一の使い捨てブーツで、1つのパッケージに12枚のブーツが入っている。4枚取り出して使用し、爪などで破れたら、その足のブーツを取り替えるというもので、気軽に使えるところもうれしい。
 サイズは
XX-SmallからX-Largeの6種類で、サイズによって色が異なる。
PAWZドッグブーツ
XX-Small
X-Small
Small
Medium
Large
X-Large
チワワ、
マルチーズ
ミニ・ダックスフンド、パピヨン、ポメラニアン、
パグ、シーズー、トイ・プードル、ヨーキー他
チワワ、
イタリアン・グレイハウンド、ポメラニアン、パグ、ピンシャー、
シーズー、
トイ・プードル他
ボストンテリア、
ボーダーテリア、
J・
ラッセル、
柴犬、
フォックステリア
ビーグル、
コッカー・スパニエル、
ダックスフンド、チベタン・テリア
ボクサー、
ブルドッグ、
ドーベルマン、G・シェパード、
ハスキー、
ラブラドール他
グレート・デン、グレート・ピレニーズ、
ブル・マスチフ、セント・バーナード他

■PAWZドッグブーツ取扱SHOP(オンラインショップ):犬と楽しい散歩--DOG WALK

【記事後記】
ドッグブーツを履かせたい場所はけっこうあるものですが、いざ、履かせるとなるとかなり大変で、しかも履かせてもまともに歩けないので、ドッグブーツをあきらめたという愛犬家の皆様もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。でもこのPAWZドッグブーツなら大丈夫です。ソックスのように履かせることができて、犬も肉球で大地を感じることができるのですから。
どんなドッグブーツでも防水性があって、融雪剤や除草剤などの化学薬品の液体に侵されるリスクも回避できるものと思っていたのですが、そうではないようです。素材自身に防水性が無かったり、また縫い目などから水や薬品が浸透してくるようです。完全な防水性があって、化学薬品から肉球を保護できるブーツは、PAWZドッグブーツが唯一のようです。
ドッグブーツは毎日使うものではありませんが、使い捨てで、しかもコンパクトなPAWZドッグブーツなら、いざというときのために必要枚数を常時携帯しているのもよいかもしれません。

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2007 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine