犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

Dog Magazine ドッグマガジン
トップページへ
CONTENTS
おすすめショップ
おすすめ犬と泊れる宿
特集記事
公園で出会ったワンたち
手作りご飯・簡単レシピ
犬のしつけ教室
犬のしつけ相談室
THE WORLD OF WONDERFUL DOG
登録個人サイト
犬と泊れる宿
ドッグフード
犬のおやつ
犬の栄養補助食品
首輪・リード
ドイツのペット用商品
犬の洋服
犬の室内用品・家具
犬の迷子札
犬のオリジナルグッズ
犬のシャンプー
犬のケアグッズ
犬のマナーグッズ
DOG BODY SHOP 犬用ケア用品
Dog WALK
ノミ・ダニ・蚊の虫除け剤
DOG BICYCLE 犬用自転車
大阪のおいしい店
犬の健康食トライプって何?
トライプには犬に必要な栄養が豊富に含まれています
www.appledog.jp

待ちに待ったグリーントライプの缶詰が遂に日本に登場!
グリーントライプのシンプルな缶詰と言えばこのメーカーが非常に有名
その待望のグリーントライプの缶詰とは、カナダ・Pet Kind(ペットカインド)社の“tripett(トライペット)”というブランド。
アメリカ、カナダでも多くの有名なホリスティックショップなどが扱っており、グリーントライプのシンプルな缶詰と言えばこのメーカーが非常に有名だ。

究極のドッグフード、グリーントライプ

イギリスをはじめヨーロッパのブリーダーの間で昔から絶大な信頼がおかれ、犬の健康食ともいわれるグリーントライプ。トライプを与えることによって親犬が健康であることはもちろん、生まれてくる子犬たちが健康だという。子犬が健康に生まれてくることは、何よりも親犬の食生活が健全であることの証明だ。また、トライプは犬にとって完璧な食事と評価する人もいるほどだ。

トライプを手軽に愛犬に与えられるようにと、グリーントライプをそのまま缶詰にしたフードが遂に日本に登場した。それが“tripett(トライペット)”だ。

tripett(トライペット)は、素晴らしいグリーントライプの利益をできる限りそのまま、なおかつ安全に、多くの犬たちに分け与えることを目的に作られたもので、生のグリーントライプに含まれる栄養素を全てそのまま閉じ込めてある一方、缶詰として十分な加熱処理が行われている。

ところで、トライプやグリーントライプとは何の事と思われた方は下記のご一読を…

犬が泣いて喜ぶ! 犬の健康食“トライプ”

トライプとは、牛、羊、山羊、鹿などの反すう動物の第四胃のこと
トライプはイタリア料理やフランス料理などで食材として使われる。日本ではホルモン焼が人気だが、ミノは牛の第一胃だし、ハチノスは牛の第二胃、センマイは牛の第三胃で、第四胃はアカセンやギアラと呼ばれる。牛の胃は以上の四つだが、生物学的にいう胃はこの第四胃だけだ。胃とはいっても腸のような働きをしているといわれる。

人間が食べる場合、トライプは洗浄・漂白・調理されているが、これを犬に与えてもトライプの意味はない。生の漂白されていないトライプでないと犬の健康には役立たない。この漂白されていない生のトライプは、グリーントライプと呼ばれる。色が緑ということではなく、加工していないという意味で、これが犬の大好物。トライプを嫌いな犬はいないといわれ、どの犬もトライプを前にすると、狂喜乱舞するともいわれる。


犬は雑食動物ではない
犬は何でも食べ、雑食性の動物と思われるが、犬は雑食動物ではない。人間とともに生きてきた犬は人間の残飯を食べることに慣らされてきた。そのため、犬は植物や穀物をベースにした食事をすることはできても、早期に栄養バランスを崩してしまうことがある。
犬本来の食事は肉食性で、肉食といってもいわゆるミートも必要だが、さらに重要なのは、草食動物の胃や腸などの消化気管を食べることだ。
狼や犬は野生の時代、獲物を捕獲した後、まず胃から食べ始めた。胃には、犬たちに欠かせない栄養があるからに他ならない。
犬は、グリーントライプには自分に必要な栄養成分が含まれていることを知っているのだろう。 牛や羊などの
反すう動物が食物を消化する過程をみてみると…

反すう動物は4つの胃を持っている。食物を消化する過程では、動物が食べた食物(草、干し草など)は噛まずに飲み込まれ、第一胃と第二胃に送られる。草や干し草などは、胃の中の微生物によって分解され、さらに、食物は口に戻ったり胃に戻ったりしながら噛み砕かれ、唾液と混ぜ合わせられる。その食物は再び飲み込まれ、第二胃、第三胃を通って第四胃に送られ、胃液、消化酵素によってさらに消化される。

トライプこそが、犬にとって究極のフード
その第4胃を内容物ごと刻んだものがグリーントライプだ。グリーントライプには消化液や消化酵素、さらに驚くべきことに、消化を助けるプロバイオティクス(乳酸菌)が含まれてる。
これらは犬が効果的に栄養を吸収するのに欠かせないものばかりだ。
また、アミノ酸が含まれ、犬の筋肉増強に大切な役割を果たす。
グリーントライプのカルシウムとリンの比率は摂取比率の理想である1:1で、丈夫な骨と関節の形成に役立つ。全体のpHは酸性で、消化性が良いのも特徴だ。さらに、グリーントライプには適量の必須脂肪酸、リノール酸(オメガ6)とリノレン酸(オメガ3)が含まれている。

犬は、グリーントライプには自分に必要な栄養成分が含まれていることを知っているのだろう。それはおそらく犬が持つ本能だ。だから、狂喜乱舞し、喜んで食べる。 
グリーントライプは犬にとって消化がよく、栄養満点で栄養吸収もよい。グリーントライプこそが、犬にとって究極のフードといえる。

グリーントライプを缶詰にした“ tripett(トライペット)”を食べることで、
犬たちは、栄養価の高い自然の食物を摂取することができる
野生では 、犬は草食動物の胃や腸など消化器官ごと食べることで、草食動物が植物から作り出した栄養を摂取できるが、ペットである犬にはそれができない。グリーントライプを与えることで、その代わりになる。犬にとって良いことづくめのグリーントライプだが、飼い主がグリーントライプを与えることに難点もある。
グリーントライプ トライペット
tripett ベニソン グリーントライプ缶 内容量:396g
グリーントライプは生で与えるのが一番で、イギリスなどでは肉屋で購入することができるし、カナダなどでは冷凍パックも販売されているようだ。しかし、日本では入手は困難で、気軽にグリーントライプを愛犬に与えるというわけにはいかない。
それに何よりもその匂いが強烈という。牛糞の匂いとか真夏の牛舎の匂いなどといわれるほど臭い。その強烈な匂いのため、愛犬にトライプを食べさせるのは相当な犬馬鹿といわれるらしい。

そこで、誰でも手軽に、いつでも、どこでもグリーントライプを与えられるようにと作られたのが、グリーントライプを缶詰にした
tripett(トライペット)だ。

tripett(トライペット)は、グリーントライプ(無漂白の第四胃)のみを使用している。一般の反すう動物の胃は洗浄・漂白され、人間の食用に適したものになっている。それに対し、無漂白の胃は加工されておらず、自然の栄養分を含んでいる。

そして何よりも、缶詰にすることで、その強烈な匂いは低減し、缶を開けた瞬間に、匂いはするものの強烈ではないし、嫌な匂いではない。
ところが、この缶詰の匂いに、犬は敏感に反応する。缶詰を開けた瞬間の犬の反応は、まさに狂喜乱舞という表現がふさわしい。


厳しい食品衛生管理と生産管理の基準で製造
tripett(トライペット)は、ニュージーランドで放し飼いのベニソン(鹿)、ラムのグリーントライプを用い、カナダで生産、缶詰にされている。
tripett(トライペット)には、100%天然素材が使用され、100%ピュアなグリーントライプが使用されている。混ぜ物は一切使われていない。
愛犬には100%安全が保障された、自然で、おいしい、栄養価の高いフードを与えることになる。

“ tripett(トライペット)”に含まれる水分には栄養豊富な消化液が含まれる
トライプは、小腸に送り込まれる直前の最も消化吸収の良い栄養素が存在している場所で、栄養が豊富な消化液が多く含まれている。
グリーントライプを犬が食べる最も大きな価値は、この消化液を食べることにある。
tripett(トライペット)に含まれる水分は約80%で、この水分には栄養豊かな消化液が含まれている。
tripett グリーントライプ缶詰
tripett(トライペット)の詳細 >>
愛犬は、牛や羊の胃で消化された草や穀物の栄養分をたっぷり含んだtripett(トライペット)を食べることで、栄養価の高い食物を摂取することができる。
tripett(トライペット)を与えることで愛犬の食生活はより健康的になり、食欲が増し、つややかな毛並み、より健康的な歯になるという。食欲が増し、つややかな毛並みであることは、犬が健康であることを意味する。

tripett(トライペット)の購入・問い合わせは:Apple Dog
▲ページのトップへ


【記事後記】

Dog Magazine編集スタッフのモモちゃんも食べてます。
モモちゃん(ボクサー・女の子)は、tripettを食べてます。いつものドライフードに1食あたり缶の半分をプラスし、朝夕の2回の食餌で1缶を食べます。カロリーオーバーにならないようにtripettをプラスする分だけいつものフードは減らしています。モモちゃんはというと、tripettを目の前にすると跳んだりはねたりと大喜び。まさに狂喜乱舞です。愛犬が喜んで食べる姿を見るのはうれしく、また楽しいものです。

tripett(トライペット)の購入・問い合わせ Apple Dog

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2009 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine