ゴールデンドゥードルが飼い主が動揺していることに気づく瞬間をご覧ください:「彼らは常に知っている」

犬は時々信じられないほど間抜けなこともありますが、彼らの愚かな行動に騙されないでください。犬は(そうしたいときは)信じられないほど直感的でもあるからです。 ある飼い主は、犬が動揺していることに気づいた直後の貴重な反応を明かし、心を和ませました。

TikTokユーザーのキャット・ブレーデンが気分が落ち込んでいるときは、いつも彼女のゴールデンドゥードルのオリバーが元気を与えてくれる。 最愛の飼い主が不幸になっているのを見た瞬間、オリバーの態度は即座に変わり、遊ぶという考えは窓の外へ消え、彼が気に留めていたのはブレーデンを元気づけることだけでした。

オリバーが彼女を抱きしめてくれたことで、ブレーデンはすぐに安心したとブレーデンは語った。 ニューズウィーク 彼は常に「大きなサポートであり、どんな悪い状況も10倍良くしてくれる」と述べた。

ユタ州出身のブレーデンちゃんは、3歳のオリバー君との日常生活のビデオをTikTokアカウント(@agirlandadoodle)で頻繁に共有しており、フォロワーを大いに喜ばせている。 しかし今回、彼女はより弱い側面を共有し、ペットがいかに本能的であるかを強調したいと考えました。 オリバーが彼女を慰めるクリップはすでに810万回以上再生され、記事執筆時点で160万以上の「いいね!」を獲得している。

「朝は大変で、感情的になっていました。オリバーは別の部屋にいたので、彼を呼びました」と彼女は語った。 ニューズウィーク。 「私が泣いているのを見るとすぐに、彼は耳を上げ、目に心配そうな表情を浮かべていました。それをビデオで捉えることができて本当によかったです。普通はそのようなことは撮らないからです。」

多くの飼い主は、自分の子犬と100万人に1人のつながりがあると感じているでしょう。子犬は人間の親友であるのには理由があります。 しかし、VCA動物病院が示唆しているように、犬は特定の命令や言葉を理解するだけではなく、人間の気分や感情も察知することができます。 飼い主が緊張していたり​​、悲しんでいたり、興奮していたり​​すると、犬は飼い主の動きや合図を察知して状況に反応する可能性があります。

彼らは私たちが感じているすべての感情を理解しているわけではないかもしれません。 VCA動物病院は、さまざまな感情にさらされるほど、関係はより親密になる可能性があると付け加えています。

オリバーは、自分の愛らしいTikTokビデオと一緒に「彼らはいつも知っている」と書いているように、どんな浮き沈みでもブレーデンのためにそこにいられることを確かに幸せにしている。 ソファで抱きしめるときも、お気に入りのおもちゃを持ってくるときも、犬は誰の気分も明るくしようと全力を尽くします。

この投稿にはこれまでに2,500件以上のコメントが寄せられており、ブレーデンの気持ちを察知するオリバーの愛らしいやり方を多くの人が称賛した。 あるコメントには、「気づいたとき、彼の目の表情がどのように変わったか」と書かれています。

他の犬の飼い主も同様の経験を共有し、別の人は「母が亡くなったとき、ゴールデンドゥードルはそばにいて抱きしめてくれた。母なしでは成り立たなかった」と答えた。

しかし、不幸なTikTokユーザーの一人が「私が泣くと犬が逃げてしまう」と語ったように、すべての犬がそこまで思慮深いわけではない。

コメントする