ゴールデンレトリバーは飼い主のグルーミングデーを満喫できない:「Do Me the Spa」

犬の「癒される」お風呂タイムの動画がインスタグラムで話題になった。

このクリップは、TUCKER | の Instagram アカウント @tuckerbudzyn によって投稿されました。 ゴールデンレトリバー。1月6日に共有されて以来、1,150万回の再生回数を記録している。ビデオには「ゴールデンレトリバーの手入れの仕方」というメッセージが重ねて表示されている。

「スパをしてください」という別のメッセージが表示され、ゴールデンレトリバーがシャワー室に足を踏み入れる様子が示されています。 クリップ内の音声は「スパへ行く準備はできましたか?」と言う。 犬がカメラを見つめているとき。 別のメッセージには「はい、お願いします。」と書かれています。

映像には、シャンプーを毛並みや体全体、頭全体にマッサージするところから始まり、洗浄プロセスのさまざまな段階にある子犬が映っている。 この投稿には「お尻をゴシゴシ洗うのを忘れないでね」というキャプションが添えられている。

インスタグラムでシェアされた投稿

動画の中の声によると、その後、犬はリンスをされるが、これは子犬の「お気に入りの部分」で、その後、毛並みにコンディショナーが塗布され、「マリネ」されるまで放置されるという。

人が子犬の歯を磨き、耳掃除をしてから、犬を再び洗い流してドライヤーで乾かす様子が映されている。 その後、犬は足の周りの毛を整え、爪をやすりで削ります。

米国ペット製品協会による2020年の調査によると、自宅でのグルーミングが最も一般的なグルーミング形態(41パーセント)であると報告され、2022年2月の調査によると、30パーセントが犬をフルサービスのサロンに連れて行っていると報告しています。獣医学のフロンティアに掲載されました。 この研究によると、犬は前年に平均して約4回専門家によってグルーミングを受けていたことが判明した。

ワシントン州立大学獣医学部獣医学教育病院によると、犬の入浴は皮膚や毛皮の健康を維持し、犬の臭いを最小限に抑えるために不可欠だという。

同病院は「犬をどのくらいの頻度で入浴させるかは、犬の品種、毛の長さ、活動内容、健康状態の有無など多くの要因によって決まる」としている。

一般的に、「週に1回動物用シャンプーで犬を入浴させるのは安全ですが、あまり頻繁に犬を入浴させると、保護油の被膜が剥がれてしまう可能性があります」と病院は付け加えた。

「これは愛と慰めの時間です」

インスタグラムのユーザーは、この動画が拡散したこの犬のスパ体験に喜び、中には入浴中のゴールデンレトリバーの穏やかな態度に感銘を受けた人もいた。

ユーザーのpearl.the.golden.girlさんは、「ホワイトノイズのことは忘れてください。これは心地よいです。」と言いました。

ユーザーのmehunt1147さんは、「素晴らしいママ!史上最高のDOGGOです!早めに始めれば全面的に協力してもらえるでしょう。彼にとってもこれは愛情と慰めの時間です!」とコメントした。

ユーザー courtney.laplante.14 は、「とてもお行儀がいいです!!!! 私は入浴中ずっと浴槽の周りで犬を追いかけて過ごしています。」と述べました。

ユーザー davies8945 はこう言いました。「うーん、そうだけど、このためにじっとしているレトリバーがいるのね!私のレトリバーは逃げようとしてばかりで、結局レスリングの試合になってしまったんだ!」

ユーザーのhagedornartistさんは、「あなたのワンちゃんはなんて元気なんでしょう!…コンディショナーの『マリネ』タイムには笑ってしまいました。美しいゴールデン!」と書いている。

ニューズウィーク はインスタグラムを通じて元の投稿者にコメントを求めた。 このビデオは独自に検証されていません。

コメントする