防犯カメラが、閉じ込められた犬が見知らぬ人にドアベルを鳴らすよう頼む様子を捉える

誤って外に鍵を閉め出されてしまった犬が、家の中に戻ろうとする計画がインターネット上の視聴者を喜ばせている。

柴犬のハーレーは、玄関からなんとか家を出ることができたが、すぐにドアベルを鳴らして家に戻るには人間の助けが必要だと気づいた。飼い主のジャスミン・オルタさんの屋外防犯カメラには、通りすがりの人に「助けを求める」ハーレーの姿が映っていた。

吠えたり鳴いたりして救世主の注意を引いた後、ハーリーは通りかかった隣人を玄関まで案内しました。彼女はすぐに、その瞬間の自分の仕事は彼のためにドアベルを鳴らすことだと理解しました。

ダラス在住のオルタさんは、4月23日に防犯カメラの映像をTikTok(@jasmine_orta)でシェアした。この短い動画には、オルタさんがハーレーさんと彼を助けてくれた女性のためにドアベルを開けた瞬間や、飼い主が通行人に感謝する中、犬がすぐに家の中に飛び込む様子などが映っている。

ジャスミンオルタ

ハーレーはいつも家に帰る方法を見つけます #shibainu #vivint #doorbellcam #funny #smartdog #goodboy #doge #shibainudog #viral #thedodo

♬ オリジナルサウンド – ジャスミン

ナレーションでは、「(視点)あなたの犬が外に出て、人間を追いかけてドアベルを鳴らします。」と語られていた。

「ハーレーはいつも家に帰る方法を見つける」とオルタさんは付け加えた。

ハーレーが支援を求めた女性が、彼にどうやって「脱出」したのかを面白おかしく尋ねる声が聞こえた。

柴犬は、日本で狩猟犬として使われていたことから、警戒心が強く注意深い性格で知られています。この犬種は、過去数十年間にわたり米国全土で人気が高まっています。

オルタさんの投稿を見た89万5000人以上のTikTokユーザーのうち、700人以上がコメントを残し、この率直な瞬間を面白がったり、ハーレーがどうやって屋内に戻ったのかを面白おかしく語ったりしている。

「犬を追いかけたせいで誘拐された」と、@m_ng7というユーザーが書いた。

別の@getyalickback4379さんは、「彼は、女の子が来て、この人たちに私を入れてもらうように言ってくれって言ってる」と付け加えた。

3人目のユーザー@ty_babieは、「彼は、君は質問が多すぎるから、電話して出て行けって言ってたよ」とシェアした。

「隣人が『犬』と理解して助けてくれたのは良かった」と@josiejones1908さんは投稿した。

コメントする