おもちゃのボールに興奮して「震える」犬にネットが大興奮

飼い主がボールを投げるのを待ちわびる一匹の犬の、興奮した表情がカメラに捉えられた。

インスタグラムで420万回再生された動画では、1歳のノバスコシア・ダック・トーリング・レトリーバーのティコが、水中でのボール投げ遊びを楽しみにして興奮して体を震わせている。

ノバスコシア ダック トーリング レトリーバーは、単に「トーラー」と呼ばれることが多く、エネルギーと情熱にあふれた犬種として知られています。カナダ原産で、水鳥の狩猟、誘引、回収のために飼育されたため、水中でのキャッチボールは最適なアクティビティです。

トーラーは、特にボール遊びや水泳など、大好きな活動を控えているときに、非常に興奮することが知られています。

「『レッドブルを飲んだことがありますか?』という音声を思い出し、このクリップにぴったりだと思ったのでシェアしたいと思いました」とディーさんは語った。

この人気のサウンドは、興奮した人々や動物のさまざまなクリップで使用され、その声は素早く興奮してこう言うことで、注目を集めている。「レッドブルを飲んだことはありますか?私は今までレッドブルを飲んだことはありませんでしたが、昨晩レッドブルを飲みました。そして、レッドブルは本当に好きです。」

「ソーシャルメディアでは、何が広まるか分からないが、この動画もまさにその通りだった。私たちは主にティコとの思い出を振り返るために動画をシェアしているが、人々がこの動画に共感したり、面白いと思ったりしているのを見るのは楽しかった」とディーさんは語った。

人々がティコの興奮に反応し、動画にはコメントが殺到した。

「やめたいときはいつでもやめられる」とadambrewer23は冗談を言った。一方、Rebekah_christineは「ボールはクラック。うちの犬はクラック中毒者。ボールを拾って取ってくる遊びを最大限やらせようとしたけど、健康を心配して実験を中止しなければならなかった。犬は高揚感を追い求めて地面に倒れてしまうだろうと結論付けた」と言った。

コメントの中には、ティコが震えている様子から寒いのではないかと示唆する人もいたが、ディーさんは心配する視聴者を安心させた。「ティコは寒いと思ってタオルをかけてあげるようコメントする人もいましたが、気温が90度もある暖かい日だったし、ティコは寒くなかったと断言できます。また、ティコは二重毛皮なので、余分な層があるのです」とディーさんは語った。

コメントする