ノーリードの猟犬が半マイル離れた飼い主を追跡、ネットで驚きの声

飼い主を探すために、ロサンゼルスのダウンタウンをリードなしで歩く猟犬の姿が、インターネット上の視聴者を驚かせた。

アリ・ブラッドリーさんの犬は、彼女の匂いを半マイルもたどって、ようやく美容院で彼女を見つけた。ネット上では@ali_bradleyとして知られる飼い主は、4日前にTikTokに短い動画を投稿し、このマウンテン・カーとビーグルのミックス犬が飼い主を勇敢に探す様子を詳しく紹介した。この動画はそれ以来、570万回以上再生されている。

続きを読む: ペットオーナーに最適なクレジットカードを比較

「みんな、私が半マイル離れたところで髪を整えている間に、彼氏が犬を散歩に連れて行って、私を見つけられるかどうか試してみたの」とブラッドリーは動画に重ねたテキストでシェアした。彼女はこの投稿に、エルビス・プレスリーの1956年のヒット曲をユーモラスに引用し、「猟犬に勝るものはない」とキャプションを付けた。

アリ・ブラッドリー

猟犬に勝るものはない 😂

♬ BIRDS OF A FEATHER – ビリー・アイリッシュ

視聴者は、犬が飼い主を探してロサンゼルス中を捜索する映像や、捜索が続く間ブラッドリーさんとパートナーの間で交わされたテキストメッセージのスクリーンショットを見ることができた。「彼が飼い主のいる場所まで連れて行ってくれると保証する」とブラッドリーさんのパートナーは書いていた。

そしてなんと、その犬は最終的に共同飼い主を西ロサンゼルスにあるブラッドリーのヘアサロンの正面玄関まで導いたのだ。これはTikTokの投稿者とその後のオンライン視聴者数百万人にとって嬉しいサプライズとなった。

彼らはブラッドリーの匂いをたどる犬の能力に驚きを表明したが、猟犬は優れた嗅覚、狩猟、追跡者として知られており、過去には多くの犬が仕事の場でそのような役割を担ってきた。

「一方、家の中で私たちが別々の部屋にいると、犬は私を見つけられず、私が探しに行くまで泣き続けるんです」と、@keeyc25というユーザーがコメントした。

別のユーザー@m__c_rは「彼はあなたと同じ道をたどったの?!なんていい子なの」と付け加えた。

ハウンドドッグは特にその嗅覚で有名です。なぜなら、ハウンドドッグの鼻には最大 3 億個の嗅覚受容体があるからです。一方、人間の嗅覚受容体は約 500 万個です。

ビーグル犬やダックスフントのような猟犬は嗅覚が優れているため、さまざまな匂いを感知して区別することができ、追跡、狩猟、捜索救助活動などの任務で非常に役立ちます。

もう一つの議論は、ブラッドリーさんとパートナーがペットをリードなしで混雑したダウンタウンを歩かせるという決断を下したのは正しかったかどうかという点に集中した。コメントを残した1,300人以上の視聴者のうち、かなりの数が、犬をリードなしで道路脇で自由に歩かせることへの懸念を表明した。

「ノーリーシュは狂気の沙汰だ」と、@yabadabadew3というユーザーが書いた。

別の@awalkinthepark76さんは、「なぜリードや首輪がないのか?」と付け加えた。

ブラッドリーさんは、ネット上の関心に注目し、コメントに「リードについては完全に理解しました!彼はよく訓練されており、周囲が安全で厳重に監視されているときだけ数ブロックリードなしでいましたが、はい、常にリードを付ける必要があります!皆さん、ありがとうございました。」と返信した。

コメントする