飼い主が靴を履いているのに魔法の言葉を言わない犬は明らかに動揺している

犬は毎日起きている間ずっと飼い主と一緒にいたいと願っていますが、それが叶わないと、さまざまな方法で抗議します。飼い主が玄関から出ていくときに吠えたり、家の中を破壊したりする犬もいます。

ビション・フリーゼとトイ・プードルまたはミニチュア・プードルの交配種であるこのプーチョンは、あまり話すことはありませんでした。彼女の目は、飼い主にこの犬の気持ちについて知る必要のあるすべてを語っていました。

続きを読む: ペットオーナーに最適なクレジットカードを比較

ユーザー@peach.poochonが5月28日に投稿したTikTok動画では、犬の飼い主の1人が靴を履いている。隣のソファーに座るピーチは飼い主を見下ろしていた。ピーチは、飼い主が魔法の言葉を言わず散歩に誘うこともなく出かける準備をしているなんて信じられなかった。

キャプションにはこう書かれている。「私なしでこの家を出る勇気があるの?」

彼女の睨みは強烈で、画面越しでもそれが伝わってきました。この動画では動いていませんが、ピーチは飼い主が家を出て行くときも、じっと見つめ続けることがあります。

飼い主が出て行くことに犬が動揺するのは普通のことですが、過度に吠えたり鳴いたり、物を噛んだり、トイレトレーニングを破ったり、震えたり、ハアハアしたり、熱狂的に歓迎したり、飼い主の後をついて回ったりするなど、より極端な反応には飼い主は注意する必要があります。これらは分離不安の兆候である可能性があります。

米国動物愛護協会は、犬の分離不安を治療するために次のことを推奨しています。

  • 長い散歩やおやつパズルなどの精神的および肉体的な運動で犬を疲れさせてください。
  • 同時に出発し、到着する習慣を確立してください。自分の不安がペットの不安を強めないように、できるだけ落ち着いて家を出てください。
  • 心地よい音楽をかけて。
  • 安全な場所を作りましょう。ケージの代わりに、窓やおもちゃ、洗濯していない洗濯物などあなたの匂いのする物を置いて安全な部屋を作りましょう。
  • ポジティブ強化トレーニング
  • 反応がひどい場合は、抗不安薬について獣医師に相談してください。

「大胆さ」

この犬は、声を出さなくても飼い主にたくさんのことを伝えたが、魔法の言葉を一度も言わなかったため、飼い主の心配は完全に無視された。このTikTok動画は、木曜日の時点で再生回数110万回を超え、いいね2万9900件、コメント321件を記録した。

Googleの公式TikTokアカウントは「翻訳は不要です…この顔がすべてを物語っています」とコメントした。

あるユーザーは「文字通り『大胆さ』と言っている」とコメントし、別のユーザーは「彼女は『何か忘れてる?』って感じだった」と付け加えた。

残念ながら、多くのTikTokユーザーはこの気持ちをよく理解している。「最悪! 彼らと目を合わせる勇気もない瞬間です。」

コメントする