お気に入りのおもちゃでピニャータを楽しむ犬が今週のペット賞を受賞

今週は、水泳が大好きな犬がついに裏庭に自分専用のプールを手に入れた様子や、ゴールデンレトリバーが「学校」に行く準備をする様子を撮影した面白い動画が話題になった。

あなたの動物の面白い写真やビデオをお持ちの場合は、ストーリーの最後に記載されている指示に従って、ぜひご参加ください。

勝者

今週のペット・オブ・ザ・ウィークは、ペンシルベニア州フィラデルフィアで飼い主のナタリー・スキアヴィと暮らすゴールデン・レトリバーのクーパーです。

クーパーの誕生日の特別なサプライズとして、スキアヴィさんは素晴らしいアイデアを思いついた。彼のお気に入りのおもちゃを詰めた特注のピニャータだ。

彼女は、テニスボールでいっぱいのピニャータを組み立てた後、その姿を動画に収めた。木の下にいるクーパーは、周囲にテニスボールが降り注ぐ様子に興奮を抑えきれない様子だ。

彼女はまた、インスタグラムのページ@barkin_brothersで、クーパーと彼の2匹の犬の友達、チャンスとマカロニの冒険を記録した心温まるビデオを共有しました。

スキアビさんは動画とともに、ペットの誕生日を特別なものにすることの大切さを強調した。「犬には誕生日が足りないので、特別な誕生日にしましょう」と書いて、他のペットの飼い主たちにペットの節目を祝うよう呼びかけた。

ファイナリスト

今週の最初のファイナリストは、ニューヨーク市で飼い主のロベルト・レイエスさんと暮らすチューイです。

ブルドッグのチューイは近所でとても人気があり、カクテルバー「ハニーウェル」でいつも友達を作っていて、マスコットになっています。

今週の次の犬は、2022年に飼い主のバーバラ・レンシングさんに救出された、体重6ポンドの小さなトイプードル、ミエットです。

人懐っこくて「繊細だけど生意気」な女の子、ミエットは飼い主に限りない喜びをもたらし、「心からこの子を愛している」と飼い主は言う。

最後になりましたが、オーナーの Merkeresseria Goode さんと暮らす Coco と Marlee も忘れてはいけません。

ココは特に愛情深く、常にお腹を撫でてもらおうとする。グッドさんが新型コロナウイルスに感染したとき、ココはずっとグッドさんのそばにいた。「ココの一番好きなところは、私が落ち込んでいてもいつもそばにいてくれることです」と飼い主さんは言う。

マーリーは2歳のラブラドゥードルで、当初は一時的な客として来る予定だったが、結局ずっとここにいることになった。「彼女は6軒もの家を渡り歩き、州から立ち入り禁止にされた裏庭で育てられた」とグッドさんは語った。

マーリーは今、初めて安定した家で暮らしており、グッドさんの姪からもらった重い骨や、飼い主の大型トラックに乗っているのが大好きだ。「マーリーには自分の大きさを受け入れるように言ってあげないといけない…大きくてもいいんだよ」とグッドさんは言う。マーリーの大きな体を愛することを学んだのだ。

コメントする