犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

Dog Magazine ドッグマガジン
トップページへ
愛犬が健康に痩せるには
これが健康ダイエット食
犬のしつけ教室
手作りご飯・簡単レシピ
特集記事
公園で出会ったワンたち
プロに学ぶ、
シャンプー・テクニック
アレルギーの愛犬に朗報!
EPAが体質を改善
アレルギーの犬の食事



<簡単レシピ> 鶏肉を使った犬の手作りご飯
鶏肉フォー麺(冷たいスープ麺)
298kcal たんぱく質:22.8g 脂質:1.6g (作る分の全量)

お米でできた麺、ベトナムのフォーを使って、冷たいスープの鶏肉のフォーを作ってみました。今回は馬肉を使わず鶏を使っています。鶏肉は脂肪の少ないささ身を使いました。今回の鶏肉フォー麺も低カロリー・低脂肪のヘルシーフードです。ボリューム感もあるので、ダイエット中のワンちゃんにも。

※フォー(米粉)は、100gあたりのの炭水化物は79g、GI値(食後の血糖値上昇を示す指標)が55〜65程度と高めなので、気になる場合は少なくして与えてください。


鶏肉フォー麺(冷たいスープ麺)
298kcal たんぱく質:22.8g 脂質:1.6g


ボクサー犬モモ ■モモちゃんの評価
犬が
麺を上手に食べられるかという心配をよそに、モモちゃんはズルズルーと、まるで人間が食べるようにちゃんと食べました。
匂いがそれほど強くないからか、目の前にしても、もうたまらんという表情はみせなかったものの、一度食べると、よほどおいしかったのか、一気でした。
評価=
★★★★★
(大満足の5つ星

※犬に食事を与えるときの適温は38〜39℃
犬に食事を与えるときに注意したいのは、食べ物の温度。極端に熱いものや冷たいものは絶対に避けるべき。適温は、犬の体温と同じ程度の38〜39℃です。
缶詰の残りや作りおきの食事などは冷蔵庫で保存することが多いものですが、その場合も冷たいまま与えるのは避けましょう。犬は咀嚼しないで丸飲みに近い食べ方をするために、急激な刺激により下痢をしたり、胃腸カタルの原因になったりします。
また、熱いものも人間のように冷ましてから食べるということができないので、与えられたまま丸飲みしますので危険が伴います。

材料(体重10Kg・1頭分)
1日朝夕2食のうちの1食分
鶏ささ身(スジはとっておく)…2本
フォー(乾麺)…50g
わかめ…適量
にんじん…30g
パプリカ…30g
チンゲン菜…30g
※体重10kgの犬を基本にしています。

作り方
1 鶏ささ身は水2カップでゆで、火が通ったら取り出す。ゆで汁はスープにするのでこし、冷ます。
2 フォー(乾麺)は、食べやすい長さに切ってからゆで、水気を切って冷ます。
3 わかめは消化が悪いので、小さく切ってよくゆでておく。ニンジン、パプリカ、チンゲン菜は食べやすい大きさに切り、ゆでておく。
4 すべての具が冷めたら、器に、フォーを入れ、その上にニンジン、パプリカ、チンゲン菜、わかめ、食べやすい大きさにさいた鶏ささ身を盛り、1のスープをかける。

<調理所要時間:約20分>

ワンポイント
フォーをゆでるときは、麺の柔らかさをチェックし、あまり固めにならないように。
パプリカのうす皮は消化されにくいので、トマトの皮をむくように皮を取り除いてあげてください。


手作りご飯をつくる時…
栄養やカロリーなどを調べるのに便利
≫≫すぐわかる栄養成分ナビゲーター>>
※手作りご飯を作るとき、カロリーやたんぱく質の量、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、食塩量などの栄養成分が調べることができ、簡単で便利に使えます。

参考/成犬に必要な1日の摂取カロリー
体重(kg) 1 5 10 15 20 25 30 35 40
kcal 130 440 750 1010 1250 1480 1670 1900 2100
※1日の摂取カロリーは目安です。運動量などにより必要な摂取カロリーは変わります。


<簡単レシピ> 犬の手作りご飯 バックナンバー>>

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

opyright(C)2006 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine