犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

Dog Magazine ドッグマガジン
トップページへ
愛犬が健康に痩せるには
これが健康ダイエット食
犬のしつけ教室
手作りご飯・簡単レシピ
特集記事
公園で出会ったワンたち
プロに学ぶ、
シャンプー・テクニック
アレルギーの愛犬に朗報!
EPAが体質を改善
アレルギーの犬の食事

ボクサー犬モモちゃんとビシソワーズ

<簡単レシピ> 馬肉を使った犬の手作りご飯
ワンわんビシソワーズ 
317kcal たんぱく質:25.4g 脂質:3.3g (作る分の全量)

胃腸の粘膜を丈夫にするジャガイモと犬用ミルクを使ったビシソワーズに、低カロリー・低脂肪の馬肉をトッピング。もちろん、調味料は一切使っていませんが、かなり美味。おやつがわりの一品に。また、1食分としてあたえてもOK!

お腹をこわした時などにぜひ!
じゃがいもにはビタミンCが豊富に含まれています。犬は体内でビタミンCを作ることができるから
摂取する必要はないと言われますが、じゃがいものビタミンCは熱に強いという特徴があります。これは、じゃがいものデンプンが熱によって糊化し、ビタミンCを包み込んで熱から守ってくれるからです。
この安定したビタミンCには、体内の粘膜を丈夫にする作用があります。このため、傷ついた胃腸の粘膜を回復させたり、下痢、消化不良にも効きます。また、多く含まれる食物繊維との相乗効果により、便秘の解消にも有効です。さらにじゃがいものビタミンCは、鉄の吸収をアップさせますので、鉄分が豊富に含まれる馬肉との相性もピッタリです。

※ジャガイモ(生)100gあたりのの炭水化物は8.5gと低いのですが、GI値(食後の血糖値上昇を示す指標)が66と比較的高めなので、気になる場合は少なくして与えてください。

ジャガイモと犬用ミルクを使ったビシソワーズ
ワンわんビシソワーズ
317kcal たんぱく質:25.4g 脂質:3.3g(作る分の全量)


ボクサー犬モモちゃんとビシソワーズ ■モモちゃんの評価
調理中からソワソワと落ち着きのないモモちゃんでした。
私たちも味見をしたのですが、これがかなり美味。調味料を全く使っていないのに、こんなにも旨味があるなんて正直ビックリ。食感も良いので食欲のないワンちゃんも、これなら食べられるかも。
モモちゃんは
というと、脇目もふらずに一気に平らげてしまいました。スプーンで食べさせようとしたのですが、スプーンなんて無視。その舌はスプーンを飛び越えてお皿に直行!
評価=★★★★★
(大満足の5つ星

材料(体重10Kg・2回〜3回分)
おやつがわりに2回〜3回に分けて与えます。
馬肉ミンチ…100g
ジャガイモ(メークイン)中1個…200g
犬用ミルク…10g
粉パセリ…適量
※体重10kgの犬を基本にしています。

作り方
1 ジャガイモは薄切りにし、しばらく水にさらす。
馬肉ミンチを
250ccの水で茹で、火が通ったら取り出し、茹で汁はとっておく。
2 熱した鍋に植物オイルを入れ、ジャガイモを炒める。
3 1の馬肉の茹で汁を2の鍋に加え、ジャガイモが完全に柔らかくなったら、火を止める。
プロセッサーにかけて、犬用ミルクを少量のお湯で溶かして、加える。
4 よく冷やす。
与える前に、馬肉ミンチをトッピングし、粉パセリを適量振る。

<調理所要時間:約20分>

ワンポイント
ジャンガイモが完全に柔らかくなるまで火を通すことがポイントです。
残ったビシソワーズは冷蔵庫で保存。できるだけ早めに与える。

馬肉についてもっと詳しく>>


手作りご飯をつくる時…
栄養やカロリーなどを調べるのに便利
≫≫すぐわかる栄養成分ナビゲーター>>
※手作りご飯を作るとき、カロリーやたんぱく質の量、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、食塩量などの栄養成分が調べることができ、簡単で便利に使えます。

参考/成犬に必要な1日の摂取カロリー
体重(kg) 1 5 10 15 20 25 30 35 40
kcal 130 440 750 1010 1250 1480 1670 1900 2100
※1日の摂取カロリーは目安です。運動量などにより必要な摂取カロリーは変わります。


<簡単レシピ> 犬の手作りご飯 バックナンバー>>

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

opyright(C)2007 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine