犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

Dog Magazine ドッグマガジン
トップページへ
愛犬が健康に痩せるには
これが健康ダイエット食
犬のしつけ教室
手作りご飯・簡単レシピ
特集記事
公園で出会ったワンたち
プロに学ぶ、
シャンプー・テクニック
アレルギーの愛犬に朗報!
EPAが体質を改善
アレルギーの犬の食事


特集 大阪城の大道芸
大阪城の大道芸

大阪城の大道芸 大阪城の大道芸 大阪城の大道芸 大阪城の大道芸

大阪城で大道芸が楽しめる

 大阪の人に大阪の自慢は何と聞いたら、ほとんどの人が「大阪城」と答えるそうだ。それもそのはずで、現在の大阪城の天守閣は大阪市民からの寄付だけで昭和6年に再建されたもの。徳川時代の寛文5年(1665)に天守閣が焼失して以来、266年ぶりのこと。現在の大阪城は、平成7年〜平成9年にかけて「平成の大修理」が行われ、外壁の塗り替えや金箔が押し直されて美しい姿を見せている。
 そんな大阪城公園には、いろんな人がやってくる。外国からの観光客や日本各地からの観光客、なかでも最も多いと思われるのはやっぱり地元の大阪の人。大阪の人はほんまに大阪城が大好きなんやね。
 休日ともなると、まぁ、いろんな人がやって来る。シャ乱Qも出演していたという城天LIVEの出演者やそれを目当てのファン、ダンスを踊るグループ、童謡や懐メロを合唱するグループなど…、そして大道芸人さんたちも。犬を連れた人もけっこう来ている。大阪城はわんちゃんに、ほんとうにおおらかなところ。わんちゃん天国といってもいいかも知れない。なにしろ犬が入ったらいけないとこってほとんどないんだから。



大阪城天守閣前広場では大道芸人さんたちが交代で次々に芸を披露していく。それぞれに個性があってなかなか面白い。
楽しい話芸と
ジャグリングの技に子供も大人も大歓声。

天守閣前広場は笑い声がいっぱい!

 土・日・祭日ともなると、大阪城の天守閣前広場にはいつの頃からか大道芸人さんたちが集まるようになった。多い日には10人くらいの芸人さんが集まり、入れ替わり立ち替わり芸を披露している。
 ひとりの芸人さんが広場の一画でなにやら始めた。どこからともなく、ぞろぞろと人が集まってくる。
 もちろん編集スタッフのモモちゃん(ボクサー・女の子・1歳10ヶ月)もジーッと芸人さんを見つめる。さあ大道芸の始まり。お手玉、中国ごま…。次から次に技が繰り出される。最後は炎のついた3本のトーチでのジャグリング。ジャグリングの妙技と楽しい話芸に、子供たちの掛け声が飛び、芸人さんと子供たちのやりとりに見物人みんなが大笑い。モモちゃんはというと、これが前足を地面にトントン。モモちゃんもなんだか楽しそう。読者の皆さんも機会があればぜひどうぞ。桜の季節なんて最高。 昼食はお弁当が一番。お弁当ならわんちゃんと一緒に大阪城公園内のどこででも食べられる。お弁当が無理な場合は、天守閣前広場には食堂が2軒あり、その内の1軒の桜門側(広場に入って手前)の「豊城園」は、外のテラス席なら犬同伴でもOKのよう。ただし、お客さんが多い場合は無理かも。要確認。

大阪城でお散歩を楽しもう!

 天守閣や入園料の必要な施設はともかく、大阪城公園内はわんちゃんはどこだって自由に散歩ができる。天守閣前広場だって、梅林だって、どこだってOK! いつもとひと味違う散歩の楽しさを味わえること間違いなし。天守閣前広場など大阪城公園は入園無料。
天守閣をバックに記念撮影。この天守閣前広場にはわんちゃんがたくさん散歩に来ている。茶店(食堂)も2軒あって、それぞれの店の外に椅子とテーブルが置かれているので、そこでなら、わんちゃんといっしょに休憩もOK! 梅林での一コマ。この時、モモちゃんの前にはカメラがいっぱい。梅を撮影しに来られていたアマチュアカメラマンの方々がコレは面白いとばかりにカシャ、カシャ、カシャツ。モモちゃんはあっちキョロ、キョロ。こっちキョロ、キョロ…


大阪城公園 >>
大阪城のみどころやマップ、アクセスなど大阪城の情報がよくわかる。
大道芸は天守閣の前の広場で土・日・祝日などの休日に行われている。
※大阪城公園の駐車場は休日などよく混雑しているので、大阪府庁の駐車場を利用するのが便利。


※この記事は20053月に作成したものです。
特集記事バックナンバー

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2005 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine