犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine
トップページへ
愛犬が健康に痩せるには
これが健康ダイエット食
犬のしつけ教室
手作りご飯・簡単レシピ
特集記事
公園で出会ったワンたち
プロに学ぶ、
シャンプー・テクニック
アレルギーの愛犬に朗報!
EPAが体質を改善
アレルギーの犬の食事

犬のしつけ教室に通って覚えたテクニックをこそっと教えます
<1-1> こんな方法が知りたかった トイレの失敗ゼロの秘策
トイレがしたくなったら飼い主の太ももをツンツンするようになる

<1-2> すわれは簡単、だけどほんとうはもっと奥が深いかも
犬の名前を呼び、アイコンタクトをすることから始めよう。コツがわかればすわれは簡単

<2> 伏せ・伏せて待て
伏せは意外に簡単だった!見つけた方法は…。伏せで手こずっているなら、ぜひお試しを!

<3> おいで・こい

「こい」のしつけは簡単だけど…。「こい」で戻って来ないのはなぜ?

<4> 立て・立って待て
座れ・伏せ・待てができたら…、「立て・立って待て」を教えましょう

<5> 後へ…自分の左に座らせる
脚側行進の前に、自分の左側に座らせる方法を教えましょう。

<6> 犬を自分の左にぴったりとつけて歩く…脚側行進
脚側行進の目的は、散歩の際に犬をコントロールし、どんな状況であっても犬を飼い主の膝にそって歩かせること。

<7> 散歩中に引っ張る犬をしつけ直す
犬がなぜ引っ張るのか。犬に引っ張られるとどうされますか…。

<8> わずか5分で脚側行進ができる!
第6号で脚側行進についてはご紹介しましたが、その方法だとそれなりの時間と根気が必要。
ところが、もっと簡単に脚側行進ができる方法がありました


<9> 引っ張られないで歩ける簡単テクニック
人ゴミの中を犬に引っ張られないで、コントロールして歩きたい…、いろんなシーンで犬を少しの時間でいいからコントロールしたいという時ってありませんか。そんな時に使える簡単テクニックがあるんです。

<10> 人が止まると、犬も止まる!
犬と散歩をしているときに、トマレやスワレなどの指示をしなくても、人が止まれば、犬も止まってその場で座り、待つというテクニック。散歩中の信号待ちや踏切り待ちなどのシーンで役立ちます。

<11> 散歩中、他の犬に吠える犬をしつけ直す
飼い主といっしょでも、他の犬に吠えてしまうというように落ち着いていられないのは…。

<12> しつけがうまくできない原因は…
犬のトレーニングは、とてもクリエイティブなもの。自分なりの自由な発想でトレーニングすればいいのです。しかし、変わらないものがあります。それが…

<13>  困った行動をシェーピングで解決
玄関のチャイムが鳴ると吠える犬もシェーピングによって、その困った行動を無くすことが…

<14> 犬にとって褒美ってなあに?
犬にとってご褒美って何なんでしょう。今一度、褒美を考えてみましょう。しつけがうまくいかないのはなぜ? いつもおやつを与えなければいけないの? そんな疑問が犬にとっての褒美を考えることで解決するかも…。

<15> しつけの中の矯正
犬の好ましくない行動をやめさせるまたは減らすのが矯正です。飼い主と犬の絆を損なったり、犬に嫌悪の感情を抱かせたりするものではありません。

おしゃれなトレーニング首輪なら
犬の首輪とリードのセレクトショップ
犬の首輪 ハーフチョーク首輪

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2005 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine