犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine

犬との暮らしをより楽しくDog Magazine
トップページへ
CONTENTS
おすすめショップ
おすすめ犬と泊れる宿
特集記事
公園で出会ったワンたち
手作りご飯・簡単レシピ
犬のしつけ教室
犬のしつけ相談室
THE WORLD OF WONDERFUL DOG
登録個人サイト
犬と泊れる宿
ドッグフード
犬のおやつ
犬の栄養補助食品
首輪・リード
ドイツのペット用商品
犬の洋服
犬の室内用品・家具
犬の迷子札
犬のオリジナルグッズ
犬のシャンプー
犬のケアグッズ
犬のマナーグッズ
無料メルマガの登録>>
DOG BODY SHOP 犬用ケア用品
Dog WALK
ノミ・ダニ・蚊の虫除け剤
DOG BICYCLE 犬用自転車
大阪のおいしい店
犬の健康食トライプって何?
トライプには犬に必要な栄養が豊富に含まれています
www.appledog.jp

犬と泊れる宿


犬と泊まれる宿が急激に増えつつある。ペット禁止だった宿がある日から「犬と泊まれる宿」に変身したなんていうのも確かに多いようだ。だが、最近ではドッグランや犬用の温泉、犬用のディナーなど、各宿によってそれぞれの特色を持ち、「犬と泊まれる宿」は、ただ単に犬と泊まれる宿ではなくなりつつある。そんな中で、犬と泊るために、設計からこだわった宿がある。それが北軽井沢の「ペットと泊まれる宿 ペンション 南季の灯」。犬とリゾートを心から楽しめ、快適に過ごせる理想の「犬と泊まれる宿」だ。

ペットと泊まれる宿 ペンション 南季の灯 >>

心から犬を愛する人が立てた、こだわりのペンション

南季の灯の看板犬
「ペンション 南季の灯」のゲンちゃんとコウちゃん。
毎日がきっと楽しいだろうネ。


「南季の灯」
着工前の土地。

牧草地に、小川が流れる。

完成間近の
「南季の灯」

「南季の灯」の建築の進行状況はホームページに詳しく紹介されているので、興味のある方はぜひ。
ペンション南季の灯ができるまで

 北軽井沢は雄大な浅間山を望む、四季の移り変わりと美しい自然が調和した高原リゾート。草津・軽井沢などへのアクセスも便利で、周辺にはスキー場や温泉も点在し、心も体もリフレッシュするには抜群の環境。
 そしてまた
北軽井沢はわんちゃんに、この上なくやさしいリゾートでもある。わんちゃんといっしょに入れるレストランが多くあるのをはじめ、冬はスキー場の一部をドッグランに開放してくれる軽井沢スノーパークまでもあるほどだ。

 そんな北軽井沢の中でも、牧草地が広がるのどかな田園風景の中に「ペットと泊まれる宿 ペンション 南季の灯」はある。

 牧草地のなかに小川が流れる740坪の土地に、犬と飼い主が快適に泊るためにと、設計からこだわった宿「南季の灯」の建築は2002年12月に着工、2003年6月に完成。その建築の様子は「南季の灯」のホームページ「ペンション南季の灯ができるまで」に詳しいが、その「建築状況」を見ていると、オーナーの「犬と泊るための宿」に対する熱い気持ちが手に取るようにわかる。

 緩やかな階段、滑りにくい床、玄関の足洗い場や専用のシャワー、脱衣所には浴室が見えるようにと配慮された小窓のあるわんちゃんのウェイティングスペース等、犬が好きで、犬といっしょに暮らし、犬と旅行をしたことがある者だけにしかわからない配慮がペンションのあちこちにある。


600坪の庭が犬の遊び場

 「南季の灯」の約600坪の庭は、すべて柵で囲まれている。つまり、庭のすべてがドッグランなのだ。芝生のエリアが200坪、小川の流れる林のエリアが400坪。自然をうまく生かした、高原リゾートらしい「犬の遊び場」。日頃、アスファルトの上を散歩する都会のわんちゃんには素敵な自然のプレゼントだ。さらに、暑い季節にはうれしい「わんわんプール」もある。ここなら、いろいろな遊びができる。自然の中で思いきり楽しませてあげたい。

全て柵で囲まれた約600坪の庭の中には、200坪の芝生と400坪の小川の流れる木立の遊び場があり、いろいろな遊びが出来る。また、ダイニングルームや客室の窓からは雄大な浅間山が望める。

わんわんプール
木で作られたプールはわんちゃんにやさしい。泳げるわんちゃんはもちろん、泳げないわんちゃんにとっても楽しい遊び場だ。夏シーズンから10月下旬頃までオープン。
 ところで「南季の灯」という名の由来、これがまた素晴らしい。「その昔“南木山”と呼ばれていた土地で、季節を問わず明かりを灯して皆様のお帰りをお待ちしております。と言う思いで名づけました。帰郷した時のようにゆるやかな時間をワンちゃんと共にすごしてください。そして、多くのワンちゃん達のふるさとになれますように…」と、ホームページ上でオーナーの小林さんが語るように、ペンションの名にもわんちゃんに対する熱い思いが込められている。

「ペンション 南季の灯」なら、きっとわんちゃんにとっても、第二の故郷になるに違いない。もちろん、飼い主にとっても。


予約制のチーズフォンデュが人気

 お楽しみの夕食は、季節の素材を使った洋食のコース料理が基本。メニューは季節とオーナーの気分で変わるという。これも楽しみのひとつ。なかでも予約制のチーズフォンデュが人気。ワインのおつまみにぴったりのパンのみのチーズフォンデュの他、チーズフォンデュコースもあり、たっぷりのチーズフォンデュを食べたいという人には最高のコース。

 朝食は洋食と和食が選べるという、うれしいスタイル。これは、もしかするとペンションには珍しいスタイルかも。さらにうれしいのは、連泊の場合ならブランチも選べるというサービス。たまのリゾート、ゆっくり朝寝坊を楽しみたいものね。
チーズフィンデュ
夕食の人気は、予約制のチーズフォンデュ。
また、朝食はブランチも選べる。朝寝坊さんにもうれしい配慮。


わんちゃん談義が楽しめるプレイルーム。フリードリンクも用意されている。床はわんちゃんにやさしいテラコッタ。わんちゃんの食事を温めたり、保管したりする電子レンジと冷蔵庫も設置。
ダイニングルーム 明るい日差しがふりそそぐ、
気持ちのよいダイニングルーム。

わんちゃんの
足洗い場。 
犬の足洗い場
 専用のシャワーコーナーもあるので、汚れても大丈夫。

■取材協力:ペットと泊まれる宿 ペンション 南季の灯

DATA

【所在地】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-267
【TEL】0279-80-5188
【E-mail】genkoh@beige.ocn.ne.jp
【URL】http://www5.ocn.ne.jp/~naginohi/
【客室】全5室(洋室5部屋) 
    全客室にトイレ・テレビ・冷房・暖房・洗面台・歯ブラシ・ドライヤー完備

【料金】9,975円〜(税込)
【犬の料金】1,050円(税込)
【アクセス】車=上信越自動車道 碓氷軽井沢IC〜R18 R146で50分
      電車=長野新幹線 軽井沢駅より草軽バスで北軽井沢下車 送迎あり

■予約・問い合わせ:ペットと泊まれる宿 ペンション 南季の灯

犬との暮らしをより楽しく…Dog Magazineのトップページへ

Copyright(C)2004 Dog Magazine. All rights reserved.
犬との暮らしをより楽しくする--Dog Magazine