錯視_1

百年前の錯視: 高いIQを持つ人々だけが巨大な鳥の中の釣り人を見ることができます

錯視とは、物体や絵、人物の画像が脳の認識方法を挑戦する、形を変えるような視覚効果です。物理的、生理的、認知的な錯視など、様々な種類があります。人間の脳は物事や画像を異なる角度から異なる認識を形成する能力があります。そのため、錯視は精神分析の分野でも重要であり、物事の認識方法に光を当てる役割を果たします。今回紹介する錯視は、巨大な鳥の中に隠された釣り人を見つけるという巧妙なイラストレーションです。