犬はキャットフードを食べてもいいのでしょうか?

ほとんどの犬はキャットフードを食べるのが大好きですが、猫がキャットフードを食べ、犬がドッグフードを食べるのには理由があります。 時々猫の餌を盗んで犬に害を及ぼすことはおそらくありませんが、定期的に猫の餌を与えるべきものではありません。

猫と犬: 栄養

猫と犬では食事要件が異なります。 猫は完全な肉食動物なので、猫は肉を食べなければなりません。 それは生物学的に必要なものです。 一部の考えに反して、犬は肉や野菜を食べる雑食動物であるため、栄養要件を満たすには肉だけを食べるだけではなく、より多様な食事を必要とします。

キャットフードには、ドッグフードよりも肉ベースのタンパク質がはるかに多く含まれています。 肉の匂いと風味がとても強いので、キャットフードが犬にとって魅力的なのはこのためかもしれません。 ただし、犬が欲しがっているからといって、それを食べるべきというわけではありません。

獣医師の推奨がない限り、犬にとって最適な食べ物はキャットフードではなくドッグフードです。

犬にキャットフードを与えることによる合併症

あなたの犬が定期的にキャットフードをたくさん食べる場合、または犬にドッグフードの代わりにキャットフードを与えている場合、タンパク質、繊維などの適切なバランスが取れていないため、合併症が発生する可能性があります。犬の健康維持に必要な栄養素。

犬は確かに厳しい状況でもキャットフードで生きていけますが、栄養の不均衡は胃腸障害、肥満、膵炎を引き起こす可能性があります。 膵炎の場合は直ちに獣医師の診察が必要です。 症状には、腹痛や背中の丸まり、倦怠感や脱力感、食欲不振、嘔吐や下痢、腹部膨満、発熱などが含まれます。 犬がキャットフードを食べて明らかな悪影響を受けていない場合でも、高タンパク質レベルは肝臓や腎臓に負担をかける可能性があります。

私の犬がキャットフードを食べてしまいました – どうすればよいですか?

犬は常にキャットフードに夢中になります。 猫のボウルから盗む者もいれば、食べ物の袋や容器を壊す者もいます。 時々キャットフードを食べると嘔吐や下痢以外の何ものにもならないことがありますが、これは犬によって異なります。 愛犬がキャットフードを食べた後に腸の不快感の兆候を示した場合は、獣医師に連絡してください。

あなたの犬が定期的にキャットフードを食べてしまう場合は、猫の餌を保管する場所や、猫に餌を与える場所と方法を変えることが最善です。

一般的なルールとして、キャットフードを手の届かないところに置き、犬が監督なしでキャットフードを食べないようにするようにしてください。 いつものように、新しいものを与えるときは犬の反応に注意し、懸念がある場合は獣医師に相談してください。

猫はドッグフードを食べても大丈夫ですか?

あなたが犬好きで、家に猫もいるなら、知っておくべきことがもう 1 つあります。 犬にキャットフードだけを与えるのが危険であるのと同じように、猫もドッグフードだけでは生きていけません。 ドッグフードには、猫が健康的な生活を送るために必要な2つの栄養素であるビタミンAとタウリンが不足しています。 ドッグフードにはアラキドン酸も不足しており、猫に必要な十分な肉タンパク質のレベルが不足しています。

ペットに完全かつバランスの取れた適切な食事を与えることは、ペットの健康を維持するための最も重要な要素の 1 つです。 犬に餌を与える際の詳しいアドバイスについては、以下のビデオをご覧ください。

コメントする