「野生の」チワワ、救出後徐々に信頼することを学び変身

トゥースレスという名前のシニアチワワが、故障したトレーラーから救出された無数の犬のうちの1頭として数週間後に、その驚くべき変化でインターネットを喜ばせた。

トゥースレスは、トレーラー内の殺風景な保管場所だったトレーラー内の壊滅的な状況から救出された、そのほとんどがチワワだった47匹の犬の中にいた。 トゥースレスはトレーラーの外で発見された犬のうちの1頭で、10歳であるにもかかわらず、生涯を通して人間との交流はほとんどなかったと考えられている。

保護が行われてからわずか 1 日後、テキサス州ヒューストン在住のマデリン カントレルさんは、愛を必要としている犬たちのことを聞き、トゥースレスを引き取らずにはいられませんでした。 「彼はフィラリア検査で陽性反応が出ましたが、ドライアイを患っており、目がかさつきやすくなっています。条虫に感染しており、ノミが寄生していました」とカントレルさんは語った。 ニューズウィーク

ヒューストン動物愛護協会で働いていたカントレルさんは、多くの野良動物や虐待された動物たちの窮状を目の当たりにしてきたため、トゥースレスの高齢期には自分が人生を好転させると固く決意した。

「ひどい状況でした。すべての犬が、バラバラになりそうな壊れたトレーラーの中か、そのすぐ外で暮らしていました。とても尿の臭いがして、誰もが目が潤んでしまいました。トゥースレスは森の中で捕らえられ、したがって、彼はトレーラーのすぐ外、屋外の貯蔵庫の中に住んでいた可能性があります。

「犬は全部で47匹いて、ほとんどがチワワでしたが、もっと大きな犬が3匹いたと思います。チワワの多くはヒューストン地域の保護団体に行き、残りの犬は引き取られました。」

無視された犬の群れの救出は間違いなく恐ろしいことですが、残念ながらそれほど珍しいことではありません。 米国動物虐待防止協会は、毎年310万匹の犬が全米で保護施設に入り、約200万匹の養子縁組につながっていると推計している。

養子となってから数週間で、トゥースレスは現在服用している薬のおかげで驚くべき変化を遂げ、彼の信頼は日を追うごとに高まっています。 キャントレルさんはトゥースレスの回復を目の当たりにしたにもかかわらず、トゥースレスのここまでの成長に未だに言葉を失っており、「彼がどれほど野生だったかを考えると信じがたい」と語った。

カントレルさんは他に4匹の救助犬を飼っているため、トゥースレスさんは新しい兄弟、特に8歳のマルチーズミックスのサンシャインにとても愛着を持っている。

「トゥースレスは今とても元気です。ゆっくりと、しかし確実に野生の殻から出てきており、とてもベルクロの犬です。どこにでも私について来て、抱っこされるのが大好きです」とカントレルさんは語った。

「彼は現在、年齢を理由にゆっくりと殺すフィラリアの治療を行っています。彼はフィラリアを柔らかくするためにドキシサイクリンの初回投与を終え、現在はフィラリアをゆっくりと殺すために月に一度の予防薬を服用しています。また、フィラリア用の眼軟膏も必要になります。」ドライアイの治療のために残りの人生を費やします。」

カントレルさんは定期的にソーシャル メディア (@theseniordogsquad) で自身の生活の様子を共有し、犬、特にシニア犬を飼うことがいかにやりがいのあることであるかを人々に伝えています。 11月20日、彼女はトゥースレス救出の裏話と彼が経験したことを説明する投稿をシェアし、何千人ものTikTokerを大いに落胆させた。 この投稿は数日で 22,200 件以上の閲覧と 2,400 件以上の「いいね!」を獲得しました。

キャントレルさんは、トゥースレスがどこから来たのかという恐怖についてさらに詳しく共有することで、より多くの人々に「動物虐待をなくすために養子を迎え、努力する」よう促すことができればと願っている。

彼女はこう語った。「私と同じように、ネット上の非常に多くの人が彼に恋をしました。誰もが彼のハッピーエンドを気に入っているようです。ヒューストン市は野良犬が多いことで有名なので、物語を見ることができてうれしいです」それはたくさんの愛で終わります。」

多くのTikTokユーザーが、この可哀そうな犬たちを助けるためのカントレルのたゆまぬ努力を称賛するコメントを受け付けており、これまでに100件以上のコメントが寄せられている。 ある人は「彼を救ってくれてありがとう」と書いた。

別のTikTokerは、「あなたは美しい人ですね!トゥースレスは、彼が常に望んでいて当然の愛をついに感じてとても幸せそうです」と反応した。

ある人は、「とても可愛いですね、あなたに新しいお母さんができて嬉しいです。世界中でたくさんの抱っこを楽しんでください。」とコメントしました。

コメントする