犬が737日間そこで過ごした理由に保護施設困惑:「意味不明」

保護犬は動物保護施設で737日以上経過しているが、なぜ誰も彼に愛情あふれる家を与えようと名乗り出ないのか、スタッフはいまだに分からない。

カンザス州グレート・プレーンズSPCAの最高経営責任者(CEO)であるタム・シンガー氏は、3歳のトムが永遠の新しい家を見つけるのを長い間待っていたため、保護施設のスタッフは当惑していると語った。 「トムがいる限りいつでも対応できるというのは、私たちにとって本当に意味がありません」と彼女は語った。 ニューズウィーク。 「彼は素晴らしい犬です。」

トムは、カンザス州の別の避難所で「数ヶ月」を過ごした後、グレート プレーンズ SPCA に到着しました。 到着以来、彼は訪問者の関心を高めるのに苦労してきた。 「私たちと一緒にいる間、彼に興味を持ってくれた家族は1人だけだったが、結果的には合わなかった」とシンガーさんは語った。

保護犬が印象を残せる時間は限られているため、保護犬が訪問者の目に留まるのは難しい場合があります。 『Applied Animal Behavior Science』誌に掲載された 2014 年の研究では、平均的な保護施設訪問者は毎回 1 頭の犬とのみ交流し、その交流はわずか 8 分間しか続かないことがわかりました。

生まれてからわずか2年あまりを保護施設で過ごしたトムにとって、これは困難なことであったが、シンガーさんは、適切な飼い主にとって素晴らしい救助犬になれる資質をすべて備えていると断言する。

「彼はハグが大好きで、どれだけ抱きしめても飽きません」と彼女は語った。 「彼は完全にハウストレーニングを受けており、クレートトレーニングも受けており、車の運転やドライブスルーへの行き方、散歩も上手です。子供たちのそばにいて、同じサイズのメス犬ともうまくやっています。」

トムはシェルターの外で里親と一緒に時間を過ごすことで恩恵を受けており、クリスマスには里親と一緒に過ごす予定だが、養子縁組に関心がないことは、彼の優しい犬種を知り愛している人たちにとってフラストレーションの源となっている。

「彼は優秀な犬で、信じられないほど寛容な犬です。彼の里親はいつも彼にさまざまな衣装を着せてくれます」とシンガーさんは語った。 「彼は全国的なペット人口過剰危機の犠牲者だと思います。飼い主を必要としている非常に多くの犬のうちの1頭です。」

悲しいことに、シンガーの評価には多くの真実がある。 米国動物虐待防止協会によると、毎年630万匹のペットが米国の保護施設に入っており、これは1日平均1万7,260匹に相当する。 24Petの「シェルターウォッチレポート」によると、2023年1月にペットシェルターに引き取られた犬と猫の数は4万6807匹に達し、2022年1月と比べて1744匹増加した。

グレート プレーンズ SPCA のシンガーとスタッフは、新年により多くの訪問者が訪れ、トムが家を見つける機会が増えることを期待し続けており、彼らはどのような家が彼に最も適しているかを正確に知っています。

「彼は誰もが犬好きである家にいる必要があります。彼は非常に洞察力があります」とシンガーさんは語った。 「彼には柵で囲まれた庭が必要ですが、プライバシーフェンスである必要はありません。子供たちと彼のサイズの雌犬には適しています。」

コメントする