飼い主が「ポップコーン」と言った時のラブラドールの反応にネットが大爆笑

ある犬が、お気に入りのおやつの名前を聞いたときの反応でインターネットを楽しませている。

おやつは、犬の良い行いやトレーニングの目標を達成した時にご褒美として与えるのに最適です。飼い主は、犬に与え過ぎずにどうご褒美を与えたらよいか分からないかもしれませんが、英国のケンネルクラブは、赤身の肉、少量のドライフード、カボチャ、リンゴ、ニンジン、ブロッコリー、インゲン豆など、健康的なおやつをいくつか挙げています。

TikTok 動画の中で、黒のラブラドール犬のポピーは、飼い主がポップコーンという特定のおやつについて言及したときに興奮して飛び跳ねる。

「ポップコーンという言葉を言った時の私の犬の反応を見てください」と飼い主はテキストオーバーレイで書き、動画のキャプションには「ここはポップコーン好きの場所です」と付け加えた。

この動画は、TikTokで55万回以上再生され、11万件以上のいいねを獲得しており、6月6日にユーザー@theblacklabrador_poppyによって投稿された。

コメント欄では、視聴者がポピーの反応について冗談を言い、ある人は「あなたがポップコーンと言った瞬間、彼の世界は完全に止まった」と書いた。

フォロー

ポップコーン大好きです❤️❤️ #talesofalab #talesofalabpuppy #labradorretriever #blacklab #englishlab #englishlabrador #blacklabrador #doggo #puppy #puppies #dogs #labradorpuppy #funnydog #funny #cute #cutedog #blacklabsoftheday #blacklabsquad #instalabfam #puppiesoftiktok #dogsoftiktok #funny #cute #funnydog #cutedog

♬ オリジナルサウンド – Theblacklabrador_poppy

動画は、ポピーがベッドに横たわり、骨のおもちゃを噛んでいるところから始まる。飼い主が「ポップコーンでも食べようか?」と言うと、ラブラドールはかじっている途中で固まり、目を大きく見開いて飼い主の方を向いた。

「ポップコーン?」と飼い主が繰り返すと、ポピーは飼い主の方へ駆け寄り、制御不能に尻尾を振ります。

アメリカンケネルクラブによると、プレーンポップコーンやエアポップポップコーンは少量であれば犬にとって安全ですが、バターや塩、甘味などの風味のあるポップコーンは避けるべきです。

犬に食事を与えるとき、飼い主は 10 パーセントルールを考慮する必要があります。つまり、おやつは犬の 1 日の摂取カロリーの 10 パーセント以下でなければなりません。

犬の1日の摂取カロリーが1,050カロリーの場合、おやつは105カロリー以下に抑える必要があります。

犬の餌の袋には、その餌に含まれるカロリー数と、1 日の摂取カロリーの目安が記載されているはずです。よくわからない場合は、飼い主は愛犬にどのくらいの量の餌を与えるべきか、獣医に相談してください。

一般的に、犬は 1 日に 3 カップのドッグフードを食べます。犬がスナックで 1 日のカロリー摂取量を超えないように、カロリーの高いスナックを犬が食べている場合は、飼い主はドッグフードを数粒減らす必要があります。

TikTokでは、視聴者がポピーのお気に入りのおやつについてコメントしたり、自分の子犬のお気に入りについて話し合ったりした。

「うちの犬はポップコーンが大好きなんです」とあるユーザーは書いた。

別の人はこうコメントした。「うちのイタリアン・グレイハウンドが生きていた頃は、それをPCと呼んでいたよ。ポップコーンの音を聞くと、彼女は気が狂ったように騒いだんだ。」

コメントする