母親が玄関のドアが「大きく開いて」いて幼児の姿がどこにも見えないことに気づきパニックに

3人の子供を持つ母親は、玄関のドアが開いていて幼い娘の姿がどこにも見当たらないのを発見した、心臓が止まりそうな瞬間を思い出した。

これはすべての親にとって最悪の悪夢であり、ほとんどの人が思っているよりもずっと一般的です。北米チャイルドウォッチは、米国では毎年約80万人の子供が行方不明になっていると推定しています。

続きを読む: 子供とティーンに最適な貯蓄口座

これは1日あたり2,000人以上の子どもに相当し、おそらく数人の親にとっては眠れない夜となるような統計だ。

エリッセ・エンターさんが1年ちょっと前に置かれた状況は、おそらく親たちも怖がらせるだろう。夫のジョシュさんと3人の幼い子ども、フェリシティ、コレット、レン、そしてバーニードゥードルのマラと一緒にカリフォルニアに住む家族療法士のエンターさんは、すべての親が恐れるような胸が張り裂けるような瞬間を経験した。

ありがたいことに、彼女がハンドルネーム「starlita89」でTikTokにシェアした動画が示すように、彼女の人生はハッピーで笑える結末を迎えた。エンターさんの5歳の長女フェリシティと4​​歳の妹コレットの年齢差はわずか11か月半。そこに現在8か月の息子レンが加わり、彼女とジョシュにはやらなければならないことがたくさん残されている。

続きを読む: ティーンに最適な当座預金口座

2023年にエンターさんが直面したような課題もある。その日はごく普通の一日だったのに。」

「私たちは朝の予定通りに過ごしていました。私が着替え、ジョシュが仕事をしている間、娘たちは部屋で遊んでいました。娘たちの様子を見に外に出ると、フェリシティがバスルームから出てきたところでした。コレットがどこにいるのか尋ねましたが、彼女は知りませんでした」とエンターさんは語った。

「リビングルームに入ると、床にチャイルドロックがかかっていて、玄関のドアは大きく開いていました。私たちの犬とコレットの姿はどこにも見えませんでした。」

状況の衝撃にもかかわらず、エンターは素早く行動し、ジョシュに何が起こったのかを急いで伝え、コレットを探しに行く間フェリシティの面倒を見るよう頼みました。

「最初、ドアが開いてるのを見て嫌な予感がしましたが、リビングで興奮しすぎているバーニードゥードルが迎えてくれなかったので、彼らは公園に行ったのだろうとすぐにわかりました」と彼女は言う。「彼女の姉がトイレにいたので、彼女がいなくなってから1分も経っていなかったと思います。姉なら絶対に彼女が出て行くのを許さなかったでしょうし、少なくとも私たちに知らせてくれたはずです。」

エンターさんとその家族は公園のすぐ近くに住んでいるので、どこにいるかはよくわかっていた。それでも、心配する母親なら誰でもそうするように、彼女は反応した。「公園まで走って行って、大騒ぎして彼女の名前を叫ぶ前に、素早く周囲を見回し始めました」と彼女は言う。「10秒ほどで、裸足の娘が空のベビーカーを押して、バーニードゥードルの子犬が楽しそうに彼女の横を跳ね回っているのが見えました」

「虹と虫が大好き」というコレットさんは、少なくとも頭の中では、飼い犬のマーラは「大人」なので、一緒に公園に行くのはまったく問題ないと思い込んでいたため、状況の深刻さに気づいていなかった。

「私は娘に、一人で大人の同伴なしでどこかに出かけるのは危険だと説明しようとしましたが、娘はマーラと一緒にいると強く主張しました」とエンターさんは語った。「娘のしつこさと純真さが愛らしく、家に戻ったとき、娘が同じ答えを返してくれることを期待してカメラの前で質問しました。そして、娘が大きくなったときにマーラとの冒険を見せられるように、その映像を保存しました。」

幸いなことに、エンターさんはその後、この動画を観て笑うことができた。エンターさんは、この動画をソーシャルメディアでシェアした理由の一つは、「事故は起こるもの」ということを思い出させるためだと語った。

「戦略的に計画して家全体を赤ちゃんに安全な場所にすることはできますが、本当の試練は子供たちです。子供たちは欠点を見つけます。今回の場合は、ドアノブのチャイルドロックです」と彼女は言いました。「それはあなたが悪い親、または怠慢な親であるという意味ではありません。物事はあっという間に起こるので、先を見越して行動することが最善の選択です。そして、あなたの子供が私たちの子供と同じくらい賢いなら、油断できません!でも、油断したとしても、うまくいけば、良い話が残るでしょう。」

コメントする