犬がデイケアでとても楽しんでいるため、帰りたがらない様子をご覧ください

ゴールデンレトリバーがデイケア施設から出ることを拒否する瞬間がカメラに捉えられ、飼い主らは大笑いした。

ノースカロライナ州シャーロットで飼い主のニッキ・コルティナさんと暮らす遊び好きな子犬パイロットは、帰宅時間になってもデイケアスタッフが彼を捕まえるのが非常に困難になる様子がカメラに捉えられた。

遊び好きな犬は、飼い主が立ち去るように説得する間、約10分間スタッフを避け続けたが、デイケアのプールで遊ぶことのほうがずっと興味深かった。

ペットデイケアは、仕事やその他の用事がある飼い主にとって、ペットが運動したり社会化したりしながら世話をされる場所を提供する選択肢として、ますます人気が高まっています。

専門家によると、ペットデイケア市場は急成長を遂げる見込みだ。HTFマーケット・インテリジェンスによると、この分野は2030年までに22億7000万ドル増加すると予想されている。

6日前、コルティナさんは@adventuresofpilotというハンドル名でこの瞬間をTikTokでシェアし、すでに27万5000回以上視聴されている。テキストオーバーレイで彼女はこう書いている。「デイケアから犬を迎えに行くとき、帰りたくないから職員を避けている犬に遭遇したとき」

パイロットのふざけた行動に視聴者は大喜びし、コメント欄で感想をシェアした。「彼がとても気に入ってくれているのが本当に安心する」とUser971068さんは投稿し、ジャニーさんは「誰?彼女は戻ってきていいわ。私はプールを楽しんでるわ…」と付け加えた。

コルティナさんは「彼を捕まえるのに10分ほどかかりました。最近、私たちは少しずつファンを増やしていて、みんなパイロットと彼の人柄を気に入ってくれているようです。このビデオを共有することで、パイロットの典型的な一日がどんなものなのかを皆さんに知ってもらえると思いました」と語った。

他のTikTokユーザーもパイロットの熱意に共感せずにはいられなかった。

AnnieNY8388 さんは「誰が彼を責められる?」とコメントし、We’reStillMonkeys さんは「うわー、この犬のキャンプに行きたい!」と投稿した。ユーザー tiff_crowe さんは「彼は『うちのお母さん?聞いたことない』って感じ」と付け加えた。

「うちの犬も同じです」と犬の飼い主のbribri_1521さんは書いている。「プールが大好きで、いつもびしょ濡れで帰ってきます。」

コメントする