インターネットではないおもちゃで遊ぼうとする犬に大笑い「困惑」

なぜ口で「おもちゃ」を拾えないのかと困惑した犬が、その粘り強さにネット上で大笑いした。

ある犬の飼い主は、ゴールデンドゥードルがおもちゃと間違えてハンドウェイトで遊ぼうとした瞬間を撮影し、4月25日のTikTok動画で共有した。鮮やかな青色のウェイトは飼い主が持っている犬のおもちゃと非常によく似ているが、飼い主が遊ぼうとしたこの「おもちゃ」はそれよりもずっと重く、口で持ち上げることができなかった。

@mr.mobes.and.finn というアカウントに投稿されたこの動画には、外に出た犬が全力でこのいわゆるおもちゃを拾おうとしている様子が映っている。犬は重りの片方の端を地面から持ち上げることができた。それを引きずろうと一歩踏み出すと落としてしまい、混乱した様子だったが、犬は諦めなかった。

動画のテキストには、「生後5か月でなぜこれを運べないのか、彼は理解できなかった」と書かれている。

幸いなことに、犬は落胆せず、尻尾を振りながらゆっくりとダンベルをパティオの向こう側に動かし続けました。

この犬はおもちゃで遊びたかったのですが、重りを取ることは飼い主が教えることができる新しい技かもしれません。Wag Walking の記事では、犬にボールを取ってくるように教えることは楽しく、やりがいがあり、飼い主にとっても役立つ可能性があると紹介されています。

犬にダンベルを取ってくるように訓練すると、犬はダンベルを口にくわえるのが難しいため、他の奇妙な形の物体も取りに行くようになるでしょう。ただし、飼い主は犬の安全を守るために、重量の大きさに注意する必要があります。

視聴者の反応

このTikTok動画は月曜日時点で29,200回以上の再生回数、1,819件の「いいね!」、19件のコメントを獲得した。

「彼はトレーニング中だ」と視聴者はコメントした。

犬がウェイトトレーニングで筋肉をつけようとしていることに気づいた飼い主は、この人だけではありません。ある飼い主は、「うちの犬はいつもウェイトトレーニングをしています…いつも困惑しているようです」とコメントしました。

別の人はこう付け加えた。「これはうちの犬が1日何時間も30kgのダンベルで遊んでいるのとは全く違います。彼はまさに一流です。」

コメントする